“保育 x Hello! STEAMS” キックオフフォーラム
〜子ども主体の保育が開く、無限の可能性 〜

Description

■日時:2019年9月1日(日)13:30 – 17:00(13:00 開場 / 16:40終了予定)
■場所:学研ビル 3F ホール(東京都品川区西五反田2-11-8-3F)
https://ghd.gakken.co.jp/company/map/      
■対象:保育関係者(保育園・幼稚園・こども園)、教育に関心のある一般の方 80名(先着順)
■主催:Hello! STEAMS 実行委員会
■協力:一般社団法人follow your MUSE、株式会社新興出版社啓林館・文研出版、株式会社学研教育みらい、株式会社学研プラス、株式会社学研ステイフル、株式会社STEAM Sports Laboratory 、一般社団法人Learning journey、株式会社steAm、ブリオジャパン株式会社、ピジョンハーツ株式会社、KODOMOLOGY株式会社、株式会社ナリカ、プリモトイズ(キャンドルウィック株式会社) ほか
■後援:経済産業省(予定)
■参加費(税込):1000円(事前入金)

<保育関係者・STEAMS 教育家によるフォーラム開催>
保育関係者や STEAMS の学びに関わる方々とともに、さまざまなトークセッションと交流会を行います。本フォーラムをコミュニティとしてご活用いただき、子ども主体の保育とSTEAMSの掛け合わせの可能性を語り合いましょう。皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

■保育 x Hello! STEAMS フォーラム発足にあたって:
 従来から、保育の世界には、主体的で創造的なプロジェクトや試みがたくさん存在する。そうした保育の世界と、近年注目される ”STEAMS”* の考え方を掛け合わせ、子どもたちを小さな研究者・芸術家とみなし、子どもたちの興味・関心から始まったいろいろなプロジェクト・探究の多様な価値を再認識し、さらに深めていくことができないだろうか。環境や思想次第で、子どもたちがどこまで自らの力で創造的に歩んでいくことができるか、その無限の可能性を探りたい。
 本フォーラムは、乳幼児と STEAMS を掛け合わせることの価値を模索したいという思いから発足された。それは2018年から施行された新しい指針・要領における「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」ともおおいに重なるものと考える。保育関係者とSTEAMS 関係者が出会う場を敢えてデザインし、忌憚なき議論を行い、未来の保育をますます躍動的・創造的にデザインするための可能性の粒を育てていきたい。それは、未来を創る子どもたちのワクワクをさらに深く引き出すとともに、未来の保育を多様に彩る園の先生方の素敵な絵の具となるものと期待する。
 
*STEAMS:科学・テクノロジー・ものづくり・アート・数学・スポーツ/身体性などの世界を横断する、実践的・創造的・主体的な探究。米国で国家戦略ともなっている STEM 教育(Science /Technology /Engineering /Mathematics)の流れは、アジア・アフリカ・ヨーロッパなど世界へと広がっている。2008年、ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD、米国の名門私立美術大学)学長就任の際、ジョン前田氏は、STEM にアート・デザインのArt(s)を加えた「STEAM教育」を提唱した。さらに、ここでは、スポーツ・身体性(Sports / Shintaisei)もこれからの教育にとって非常に重要であるとの観点から、最後に “S” を加えたSTEAMSという言葉を用いている。

■フォーラム概要:
・キーノート1(30分)
- 「保育のミライ」井上眞理子(洗足こども短期大学 幼児教育保育科 准教授)
・キーノート2(30分)
- 「STEAMS とは何か / 保育x STEAMSの可能性」中島さち子(音楽家・数学研究者・STEAMS教育家)   
・休憩・ポスターセッション(30分)
- 保育者の日常の気づき/数理・音楽関連の取り組み
・セッション1(60分)
- 「子ども主体の保育の実践から~保育現場でのPBLとSTEAMSと10の姿~」
   堀昌浩(認定こども園さくら 園長)
   妹尾正教((社福) 仁慈保幼園 理事長 兼 統括園長)
   中島さち子
   井上眞理子(モデレーター)
・セッション2(30分)
- 「保育におけるSTEAMSツール・プログラムの可能性」
石川安彦(日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ)    
   坂本陽一(新興出版社啓林館 統括編集部 執行役員)
麻生太一(学研ステイフル トイホビー事業部 副部長)
・振り返り/交流会(30分)

--------
登壇者プロフィール

--------
井上眞理子(洗足こども短期大学 幼児教育保育科 准教授)
法学部卒業後、最高裁判所司法研修所勤務ののち、乳幼児教育の研究の世界へ。人間の自ら育つ能力を最大限に尊重する教育のあり方、特に乳幼児期の主体性を保障する経験や保育環境の研究を発端に、保育者の専門性、園内研修の研究にフィールドを広げ、現在は保育現場の人材育成、組織マネジメントに焦点をあて、管理職向け研修に携わる。

中島さち子(音楽家・数学研究者・STEAMS教育家)
(一社)follow your MUSE 共同代表、steAm, Inc. 代表、(株)STEAM Sports Laboratory 取締役。国際数学オリンピック金メダリスト。内閣府STEM Girls Ambassador。経済産業省『「未来の教室」と EdTech 研究会』研究員。音楽・数学・STEAMS教育の3軸で活動する。フルブライト 奨学生としてニューヨーク大学ITPでMedia Art 研究も進める。

妹尾正教((社福) 仁慈保幼園 理事長 兼 統括園長)
仁慈保幼園(鳥取県米子市)、多摩川保育園(東京都大田区)、世田谷仁慈保幼園(東京都世田谷区)3園の統括園長と法人理事長を務め運営と保育の質向上の両面を行う。未来へのシチズンシップや主体的な教育、「探求し続ける保育者集団」形成のための実践を重ねている。
 
堀昌浩(認定こども園さくら 園長)
(一社)follow your MUSE 理事 / (一社)Learning journey 代表理事。2002年より保育団体の役員を務め全国の乳幼児教育機関、各種団体と関わる。子どもと教育・保育者 /保護者の関わり方に違和感を感じ「子ども達のつぶやき」に着目。「楽しく自己実現が出来る保育者」の研修体系を確立し、(一社)Learning journeyを発足。

石川安彦(日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ・ラグビー元日本代表)
(株)STEAM Sports Laboratory所属。早稲田大学ラグビー部元主将。卒業後トップリーグの東芝府中ラグビー部(現・東芝ブレイブルーパス)、英国ロサリンパークRFC、三洋電機ワイルドナイツ、釜石シーウェーブスに所属。現在は明治学院大学ラグビー部ヘッドコーチ、(公財)日本ラグビーフットボール協会リソースコーチなど、指導者として全国で活躍中。

坂本陽一((株)新興出版社啓林館 統括編集部 執行役員)
(株)新興出版社啓林館は、児童書・絵本、小学校~高校の理数系、英語の教科書・教材を発刊している。2017年より教科書・教材づくりのノウハウを生かした幼児向け教材「おうちレッスン」シリーズ発刊。2019年にはプログラミングのアンプラグドドリル「ドリルの王様 楽しいプログラミング」発刊。

麻生太一((株)学研ステイフル トイホビー事業部 副部長)
1997年に学研に入社以来、22年間ニューブロックに関わる。全国各地でニューブロックの店頭イベントなどを開催。トイ営業・トイ企画を経て、現在は(株)学研ステイフルトイホビー営業室室長とグローバル推進室課長を兼務。初代ニューブロック博士。

------------
【問い合わせ先】Hello! STEAMS 実行委員会 <hellosteams01@gmail.com>

★参加条件★
お客様の本イベントへの参加にあたり、以下の条件をご確認いただき、同意のうえでお申込みいただくものとします。
※お客様に発熱・咳ほか健康上異常を認める場合や感染症にかかっている(または治りかけの)場合は、本イベントの参加をお断りする場合があります。
※お客様に生じた事故やトラブルに関して、主催者の責任に帰さない事由による場合、主催者は一切の責任を負いません。
※本イベント会場における貴重品の管理は、お客様ご自身で行っていただくものとします。
※会場までの交通費はお客様のご負担となります。
※本イベントの運営上、やむを得ない場合、主催者は、お客様に事前の通知なく、本イベントの全部又は一部を中止し、又は変更できるものとします。
※主催者および指定会社により、ご来場されたお客様の様子の写真・動画撮影を行います。撮影された写真や動画は、主催者のHP、さらに各種メディアにて掲載・放映・配信される場合がございます。 同意していただける場合のみお申し込みください。
※ご入力いただいたお客様の個人情報は、以下に記した範囲内で主催者にて利用させていただきます。
①本イベントの情報をご連絡させていただく目的で使用させていただきます。
②商品・サービスの案内や、企画開発の参考にさせていただく場合があります。

Sun Sep 1, 2019
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
学研ビル3階ホール
Tickets
9/1 “保育 x Hello! STEAMS” キックオフフォーラム 参加チケット(税込) ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 31, 2019.

Venue Address
https://ghd.gakken.co.jp/company/map/ Japan
Organizer
Hello! STEAM 実行委員会
16 Followers